友人の妻の浮気と離婚話に思ったこと

少し前に、友人から電話をもらったことがあります。かなりご無沙汰していたので、あれこれ近況などを話していたのですが、その時驚くようなことを耳にしました。その人の奥さんが浮気してしまったというのです。もちろん浮気したと言っても、そのまま家を出て行ったなどというわけではありません。

ただ自分以外の男性、それも同じ人物と会っているところを目にしたり、さらに外出したまま、夜中近くまで帰ってこないということもあったそうです。この奥さんは専業主婦なので、仕事上の付き合いで会っているというわけではありません。仮に昔の友人とか彼と会っていたとしても、夜中近くまで家を、それも数度にわたって空けるのも不自然です。一度興信所に頼もうかと思ったこともあったそうですが、本人も奥さんを信じたかったのかそれはしなかったそうです。

そしてある日、ついに奥さんは彼の前で浮気をしていることを告白しました。それも、離婚したいと言うのです。相手は奥さんが独身時代に付き合っていた人物で、本当はその人と結婚したいと考えていたそうです。しかしお見合いで私の友人、つまり今の夫と知り合い、それがもとで結婚したということでした。急に離婚を切り出されて、友人もかなり迷ったそうです。今まで夫婦仲が悪かったということもなく、ただ奥さんが今の結婚生活を終わらせたいということだったので、弁護士に相談したということでした。

時間の都合もあって電話はそこまででしたので、私はその後時間を作って友人と会い、話を聞いてみました。するとその時は、奥さんも後悔し始めていたようで、その浮気相手とは縁を切ると言っていたらしいでのす。一度2人で弁護士事務所に行ってはどうかと勧め、その後実際に2人で色々説明を受け、妻の浮気による慰謝料のことなども聞いたそうです。

奥さんはその時、浮気による離婚の何たるかを初めて知り、その時点できっぱり浮気をやめたとのことでした。浮気から離婚というのは、よくドラマなどでありがちですが、実際はかなり大変なことなのです。もし今浮気をしているのであれば、その点を念頭においておかないと、後で自分が困るということにもなりかねないのです。