浮気をしてうわついている男性ほど見られない物はない

何年も前に務めていた会社の同僚が浮気をしていました。いえ、厳密に言えば浮気をする寸前までいっていたけれど、本当に浮気をすることは叶わなかった状態でした。
その同僚は30代半ばの男性です。三歳年上の奥さんがいて、その方とは職場で出会って恋愛結婚をしたのだと聞いていました。家庭円満で、同僚の家族同士も仲が良かったらしく、お互いにご自宅に呼んでホームパーティなどをしていた話もよくしてくれたほどです。
ですから、私もこういう家庭を大事にする男の人と結婚したいなと思っていたくらいなのです。
ああ、それなのにどうも男の人は本能的にほかの女性を追いかけたくなるようです。あるときは、「足がきれいな人っていいよね。」とその人は言いました。そして、社内で一番足が長くてきれいな人を目で追うようになっていきました。
それくらいなら、私だって背の高い端正な顔立ちの男性が通ればチラチラ見てしまうので見逃すことができます。でも大抵の場合女性は抑制がきくといいますか、それ以上に目立つように振る舞うことはない気がします。
その男性はみるみるうちにハートを燃え上がらせてしまったのでしょう。しつこく美脚女性さんを追うようになっていきました。周りの人の目など気にしてはいませんでした。もはや人の目を気にすることを忘れてしまったかのようです。愛は勝つとばかりに仕事中にもかかわらず、美脚女性さんに近寄っていくのは日常の風景となっていきました。
そして、一言か二言話しかけるのです。たちが悪いのは、話しかけるときにほおを赤らめていることです。中年男性が少年のように本当に恋してしまったのでしょう。
美脚女性さんはかなり困惑している様子でしたが、何とか時間をかけてその男性を遠ざけることに成功したので、本当に不倫をするまでに至らず終わりました。
仕事そっちのけで心から浮気をしようとうわついていた男性は、とても見られたものではありませんでした。やっぱり、家庭を大事にして仕事もできる男性がかっこいいです。